買ってよかったもの

ノートパソコンをかんたんデスクトップ化!設定とおすすめスタンドなどの商品!

どうも おばけです〜!

ノートパソコンを家ではデスクトップ化して快適に使いたい!

ずっと使ってたデスクトップパソコンがポンコツで遅すぎて、それよりも性能がずっといいノートパソコンを買いました!

【10万円程度のノートPC】軽い!薄い!安い!高性能!タッチパネル付きでタブレットにもなる東芝「dynabook VZシリーズ」を買ったので紹介!軽くて薄くて安くて、さらにそこそこスペックが高くて、しかもタッチパネル付きでタブレットとしても使えるノートパソコンが欲しい!! 気...

電車やカフェで省スペースで便利に使えるノートパソコンですが、やはり作業効率はデスクトップパソコンには負けます

家では大きいディスプレイで作業をしたいし、キーボードもデスクトップ用の方が使いやすい!

てなわけで普段はノートパソコンとして使ってるけど、家ではケーブル一本挿すだけでデスクトップパソコンとしてすぐに利用できる様に設定したいと思いました!

さらにノートパソコンをサブディスプレイとして、デュアルディスプレイとして使えれば超快適で完璧!

設定は超簡単なので、買わないといけない必要なものも全部この記事にまとめました!

この記事を読んで欲しい人
  • ノートパソコンをデスクトップ化したい!
  • デスクトップ化に必要な設定を知りたい
  • デスクトップ化に必要なおすすめ商品を知りたい

ノートパソコンのデスクトップ化のメリットとデメリット

ここで言うメリットとデメリットは以下の2つのパターンから比較してお話しします。

  • ノートパソコンだけでデスクトップ化をする場合
  • ノートパソコンとデスクトップパソコン両方を使用する場合

ノートパソコンをデスクトップ化するメリット

データや環境の同期が不要

これがデスクトップ化の一番のおすすめ理由ですね!

例えば電車の中で色々作業して、家についてからそのファイルをデスクトップに共有して作業とか面倒くさいです。

他にも僕はPhotoshopとかよく使うんですが、デザインパターンとかもちょくちょく追加してて、わざわざデスクトップに環境移すの面倒です。

デスクトップ化にしてしまえば、いつも使ってる環境やファイルも全部そのまま使えちゃいます!

お金があまりかからないので節約に

ノートパソコンだけで済むので、デスクトップパソコンと2台持ちするより当然費用は安くなります。

デスクトップ化において、ディスプレイやキーボードは購入しますが、デスクトップ本体を購入するってのに比べれば全然安いです。

場所をあまりとらない

デスクトップパソコンの本体がないので、パソコンラックとか必要ないです!

ホームセンターとかに売ってる四脚の簡単なデスクで十分です!

 

いかがでしたでしょうか!
これだけでもノートパソコンをデスクトップ化する十分な理由になるのではないかなと思います!

では次にデスクトップ化のデメリットです。

ノートパソコンをデスクトップ化のデメリット

ケーブルの挿し直しが必要

これもデスクトップパソコンも使ってる場合は常にケーブルも差しっぱなしなのでケーブルの差し替えは不要です。

ノートパソコンデスクトップ化ではHDMIケーブルを1本差す必要があります。

ですが、作業をする前にHDMIケーブルを1本挿すだけでなので、あまりデメリットとは言えないのではないかと思います。

ノートパソコンのデスクトップ化に必要なもの

ノートパソコンのデスクトップ化において必要なものをまとめました!

持っているものは買わなくてもいいですし、他のものでも代用出来るのもありますので、参考までにどうぞ!

【必要なもの.01】ディスプレイモニター


これは必須で必要です!

必要なサイズを自分で調べていた抱ければいいのですが、せっかく小さいノートパソコンのディスプレイからデスクトップ化にするので、26インチ以上の大きいディスプレイモニターがおすすめです!

僕はデザインをやってて発色が出来るだけいいものが欲しくて、かつ安いものを探した結果以下の商品にたどり着きました!

おすすめディスプレイは「LGのモニターディスプレイ」です。

これ、色合いもとっても綺麗ですし電源ケーブルも細くて邪魔にならないし、なおかつ安いのでマジでおすすめですよ!

以下は僕の使ってるのより新型ですがブルーライトカットが標準でついてるのも疲れ目対策にもいいです。


【必要なもの.02】ワイヤレスキーボード


ノートパソコンのキーボードをそのまま使ってもいいですが、出来ればデスクトップ用のキーボードの方が打ちやすいので購入したいところです。

そしておすすめは絶対にワイヤレスです!

ここを有線のキーボードにしてしまうと、デスクトップ化して使う際にいちいちケーブルを挿す手間が発生してかんたんデスクトップ計画が台無しです。

ネットで検索して評判がめっちゃよくて安いLogicoolのワイヤレスキーボーを購入しました!

こちら安定のAmazon’s Choiceの商品です。

キーの凹凸は少なく、テンキーなど必要なキーが揃っていて、なおかつ値段も1,500円程度で安くて打ちやすくてとてもおすすめです!


【必要なもの.03】ワイヤレスマウス


ワイヤレスマウス 超薄型 静音 無線 マウス 省エネルギー 2.4GHz 3DPIモード 高精度 持ち運び便利 Mac/Windows/surface/Microsoft Proに対応

マウスに関してもキーボードと同じく絶対にワイヤレスがおすすめです!

僕の場合はマウスに関しては出先でも使いたい人なので薄型コンパクトで尚且つ操作がしやすく使いやすいものを探しました!

BLENCK ワイヤレスマウス!

ちなみにこちらも安定のAmazon’s Choiceの商品w

これめっちゃ薄いので全然かさばりません。

外にも持ち運びが楽なのでめっちゃおすすめですよ!


ちなみにマウスを持ち運ばない人なら省スペースで活躍できるトラックボールタイプがおすすめです!

トラックボールマウスだと、マウスのスクロールエリアが不要なのでさらに省スペース化に貢献できます。

評価が高くておすすめできるのはキーボードと同じく、Logicoolのトラックボールマウスです!

Photoshopと相性が悪いので僕はあまり使ってませんが、事務作業やブログを書くときは大活躍です!


【必要なもの.04】hdmiケーブル


ノートパソコンとディスプレイモニターを接続するのに使います。

ノートパソコンのデスクトップ化では、何度も抜き差しが発生します!

よって重要なポイントは以下です。

  • 抜き差しが多いので断線しにくい
  • ケーブルが細いものが取り回しがしやすい
  • 使用する環境で必要な長さのあるもの


【必要なもの.05】USB-Cハブ


これはお持ちのノートパソコンにHDMI出力端子が付いてない場合に必要です!

おすすめは、USB入力端子が多いものです。

このアダプタにUSB入力端子があれば、外付けハードディスクやワイヤレスキーボードの発信器などつけれてさらに捗ります。

ノートパソコンにUSB-C端子がついていないと使用することが出来ません。

以下の製品「OOWOLF 9-IN-1 USB-Cハブ」が評価がめちゃくちゃ高くて安いのでおすすめです!


【必要なもの.06】ノートパソコンスタンド


これが必要な人はデスクトップ用のキーボードを使用していて、ノートパソコンを閉じて置きたい人です。

僕はKavalanのノートパソコンスタンドを買いました!

ある程度重さと滑り止めがついているので安定感がかなり高いです。

さらに、幅を調整できるので多くのノートパソコンで使用できます


必要なものはこんな所ですね!

 

続いてパソコン側の設定方法です!

ノートパソコンをデスクトップ化にする設定

Windows10の設定方法となります。

では順にご説明します。

マジで設定方法は簡単なので画像は省略させていただきます。

ノートパソコンを閉じてもスリープモードに入らないようにする設定

こちらの設定もめちゃくちゃ簡単です。

普通はノートパソコンってカバーを閉じると自動でスリープモードに入るように設定がされていると思います。

なんで、ノートパソコンのディスプレイをサブディスプレイとして使わない場合はノートパソコンを閉じでもスリープモードに入らないように設定してあげる必要があります。

  1. コントーロールパネル」を開きます。
  2. 電源オプション」を開きます。
  3. カバーを閉じたときの動作」を選択します。
  4. 電源に接続:で「スリープ状態」→「何もしない」に変更します。

これで、ノートパソコンを閉じてもスリープ状態に入らずに使用することが出来るようになります。

ちなみにバッテリー駆動はそのままにしてあるので、出先でノートパソコンを使ってるときは、ちゃんとスリープモードに入るので安心です。

ちなみに閉じていても電源ボタンを押せばちゃんと立ち上がります

外付けディスプレイをメインモニターにする設定

まずはノートパソコンと外部ディスプレイモニターをHDMIケーブルで接続しておきます。

すると、外部モニターにも壁紙が表示されると思います。

この段階だと、外部ディスプレイモニターがサブモニターみたいな位置づけになるので、外部モニターをメインモニターに設定する必要があります。

  1. デスクトップの何もないところでマウス右クリック→ディスプレイ設定
  2. 複数のディスプレイの「これをメインディスプレイにする」にチェックを入れれば変更可能です!

解像度などはお好みで調整ください!

デュアルディスプレイで使用する時もここから設定できますよ!

僕のノートパソコンのデスクトップ化環境をご紹介

では僕の環境をご紹介!

ディスプレイモニターはノートパソコンの画面も使用してデュアルディスプレイにしてます。

ノートパソコンは東芝の「dynabook VZシリーズ」を使ってます!

実はこの「dynabook VZシリーズ」はノートパソコンのデスクトップ化において、マジで一番最適なんじゃないかって言えるようなノートパソコンなのです。

写真ではカバーをひっくり返してタブレットモードにして購入した「Kavalan」のノートパソコンスタンドに装着して横に並べてます。

おかげでこんなに小さいパソコンラックですがデュアルディスプレイを実装出来てしまっております!

しかも、しかもですね!

このノートパソコンはタブレットモードが使用できるのでタッチパネル対応なのです!

いちいちマウスカーソルをサブディスプレイに移動させなくても、左手で画面を直接触って操作が出来るのです!

メインディスプレイでいろいろ作業しながら、左手でタブレットをちょいちょいっとタッチして資料出したり調べものしたりとめっちゃ快適です。

マジで作業が捗りますよ!

小さいスペースでもデュアルディスプレイを実装したい方におすすめです!

ちなみにこのノートパソコンの紹介記事は以下よりどうぞ!

性能も高くて、マジでコスパ最強で素晴らしいノートパソコンなのでぜひ読んでほしいです!

【10万円程度のノートPC】軽い!薄い!安い!高性能!タッチパネル付きでタブレットにもなる東芝「dynabook VZシリーズ」を買ったので紹介!軽くて薄くて安くて、さらにそこそこスペックが高くて、しかもタッチパネル付きでタブレットとしても使えるノートパソコンが欲しい!! 気...

まとめ ノートパソコンのデスクトップ化は省スペースでお安く実装できるのでおすすめ!

いかがでしたでしょうか?

ノートパソコンのデスクトップ化においてのメリットとデメリット、必要なものと、設定方法から僕の環境までまとめてご紹介しました!

やはり家での作業はデスクトップパソコンに軍配があがりますが、ノートパソコンをデスクトップ化してしまえばそんな悩みは消えちゃいます。

設定はかんたんで、追加費用も少なく、データの同期も必要なしでいつもの環境でデスクトップパソコンのように使えるって最高じゃないですか!

ぜひ興味がある方は、ノートパソコンのデスクトップ化をお試しください。

ではまた~