家族・育児

【立ち会い出産】立ち会い中に夫がやるべき事

ども、おばけです。

今日は立ち会い出産の重要性を体験談を兼ねて書きます。

妻が妊娠すると、時期に立ち会い出産をするかしないかの話がきっと出てくると思います。

基本的には奥様から

妻
立ち会い出産どうするの??

みたいな感じで疑問形で質問が来るかなと思います。

奥様によっては「来てほしい」って言ってきたり、逆に「来なくていい」て意思表示をする方もいるかもしれませんが (^_^;)

ちなみに僕は

おばけ
おばけ
どっちでもいいよ〜ん

とか、今考えるとかなりふざけた回答をしておりましたw

実際に立ち会い出産を経験した立場からはっきりといいますと、

もし奥様から立ち会い出産するか疑問形がきたり立ち会ってほしいと言われていたとしたら、ぜひ、立ち会ってあげてください。

これからその理由を書いていきます。

立ち会い出産をするべき理由

陣痛、分娩中に妻が一人とか心細過ぎます

人によって考えは違うかもしれませんが、一般的には出産を迎える女性にとって、一番の心の支えになるのは旦那さんという意見が多くあります。

手を握ったり、声を掛けてあげるだけでも一人で出産をするよりもきっと心強いと思います。

立ち会い出産は夫がしてあげれる事が実はたくさんある

「出産は女性がする事だから男の俺には出来ることなんてなんもないよー (はなほじ~」

とか

「とりあえず側にいて応援してればいいんだべ??」

とか、そんな事は全然ありません。

以下は陣痛中と分娩中に僕がやっていた事です。

立ち会い出産中にやった事

とにかく後ろの腰のあたりを押しまくる

分娩中だけじゃなく陣痛は何時間も恐ろしい程の痛みで苦しみます。出せる力を振り絞って腰を押してあげたり、さすってあげましょう。

かなり痛みが和らぐ様です!

僕ら女性の助産師さんより力ありますからね!大活躍ですよ!
テニスボール使って押せばいいとか助産師さんに教えてもらえます!

陣痛が収まってる間は手を握る

とにかく痛みで不安になっています。
何も話さないで手を握っているだけでもかなり安心してもらえますよ!

泣き言を言ってる時も声をかけてあげる

陣痛中にはあまり頑張れって言わない方がいいかもです!

言われなくても頑張ってるわボケー!って怒鳴られるかもw

痛いよね、頑張ってるよねー。とか言ってあげるといいと思います!

あ、でも分娩中は最後の力を振り絞ってるので、頑張れって応援した方がいいと思います。

足がつった時治してあげれる

陣痛中も分娩中も体に力が入ってるので、足をつってしまう事もよくあります。

足つるとマジで痛いですよね!

足を伸ばして足首を内側に向けてすかさず治してあげましょう。

他にも汗を拭いてあげたり、飲み物買ってきたり、産後に親族などに報告したりと、やれる事はたくさんあります。

何をして欲しいかも事前に話しておくといいかもしれませんね^_^

立ち会い出産して良かった事

2度とない感動的な場面に立ち会えた!

2人目の子供を作れば立ち会い出産を経験する事はできますが、その時の子供の出産にはその時しか立ち会う事はできません。

もう二度とないです。

分娩は本当に壮絶です。

コウノドリを見てて、事前に予習はしてましたが、出産は本当に命がけなんだなと、身に染みて思いました。

ちなみにコウノドリはAmazonプライムビデオで見れますよ♪
めっちゃ感動で楽しいです^_^

マジでこんな大きいものが女性のあそこから出てくるとか、自分だったら死んでしまってるんじゃないかと思うほどでした…

生まれて最初に赤ちゃんを見た瞬間は、頑張ってくれた妻への感謝で涙が溢れました。

そんな姿を見たから、より一層妻と子供の為に仕事も家事のフォローや育児も頑張れるんじゃないかと思います。

結果、自分の頑張る意思がもてるし、妻に感謝もしてもらえます!

今後の夫婦関係がきっとよくなる

立ち会い出産で夫ががんばれば、きっと奥さんはとても感謝してくれ、旦那さんのことをもっと好きになってもらえると思います^_^

妻に立ち会い出産はこないでって言われてたら、その場合は無理矢理行かない方がいいとは思いますけどね^^;

ただ、我が家では最初は妻は嫌がってましたが、成り行きで立ち会い出産をする事になりました。

でも妻は、立ち会ってくれて本当に良かったって今でも言ってくれてますよ^_^

逆に立ち会い出産してないと、何年も先までぐちぐち言われてしまうかもw

立ち会い出産は、奥さんの苦労に比べれば屁みたいなものですが、それでも夫もかなり体力つかいます。

覚悟して挑んでください!

我が家は夜中に陣痛が来たのでオールナイトでした^^:

これを読んでいただいたパパさん。
もし可能であれば是非立ち会い出産頑張ってくれればって思います♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。