買ってよかったもの

【全モデル掲載】GTRACINGおすすめゲーミングチェアの選び方!GT901とGT909の違いも解説

【おすすめはどれ?】GTRACINGゲーミングチェアの選び方をまとめました!

GTRACING「ジーティーレーシング」のゲーミングチェアってマジでいいですよね。

ゲーム業界のプロも認める「AKRACING」や「DXRacer」の半額程度の金額で買えるのに、

  • 近いレベルの座り心地
  • かっこいい見た目

を兼ね揃えています。

この記事では

  • GTRACINGのゲームチェアの購入に決めた!
  • GTRACINGの購入を検討中
  • GTRACINGの販売モデルが多すぎてどれを買えばいいかわからない

そんな方に向けてGTRACINGのゲーミングチェアってどんなモデルがあるんだろうってのを分かりやすく比較検討できるようにまとめました。

 

そうなんです。

GTRACINGのゲーミングチェアってかなりの種類のモデルが販売されており、何がなんだか分かりにくい所があるのです。

ただ、たくさんの種類がありますが、大きく分けると5つのパターンで分かれています。

  • 標準モデル(PUレザー、メッシュ素材の選択)
  • オットマンモデル(高級モデルあり)
  • スピーカーモデル(オットマン付きあり)
  • マッサージモデル
  • 座椅子モデル

あとは必要な機能や好みの色だけ選んでしまえばいいのです。

ちなみに座り心地はどれも同じようなもんです。(メインとなるパーツがほとんど同じ為)

全部素晴らしい!

ここではモデルによる機能の違いに抜粋してご紹介いたします。

ちなみに、この記事は気合を入れて現在販売されている全モデルを調査しました!

おばけ
おばけ
GTRACINGゲーミングチェアのモデルを選ぶならこの記事より充実している記事はないはずですw

Amazonではセール状況によって値段が変わります。
値段は参考までに御覧ください。

一般的な標準モデル

【型番とカラー】

※全モデルのスタンダード
GT002(カラー:ブルー)
GT002-PUPER(カラー:パープル)
GT002-GRAY(カラー:グレイ)
GT002-PINK(カラー:ピンク)
GT002-WHITE(カラー:ホワイト)
GT099-red(カラー:レッド)
GTBEE-BREEN(カラー:グリーン)
GTBEE-BLACK(カラー:ブラック)
GT007-WHITE(カラー:ホワイト※別デザイン)
GT007-GRAY(カラー:グレイ※別デザイン)

※メッシュ素材モデル(2021年4月にGT505シリーズ追加)
GTBEE-RED(カラー:レッド※メッシュ素材)
GT505-BLACK(カラー:ブラック※メッシュ素材)
GT505-WHITE(カラー:ホワイト※メッシュ素材)
GT505-GRAY(カラー:グレイ※メッシュ素材)

標準モデルの特徴
  1. 素材:PUレザー(メッシュモデルあり)
  2. リクライニング角度:無段階165度
  3. アームレスト:上下昇降の2Dアームレスト
  4. ヘッドレスト:3Dヘッドレスト(位置の調整が可能)
  5. ランバーサポート:3Dランバーサポート(上下位置の調整が可能)
  6. ロッキング機能:ゆりかご機能
  7. スピーカー:無し
  8. マッサージ:無し
  9. Amazonでの評価 4.2 (2,000件以上の評価あり)

まずは標準のスタンダードモデルになります。

こちらのモデルだけの特徴が2つあります。

他のモデルに対して、

価格が安いこと

リクライニング角度が165度なこと

がポイントとなります。

おばけ
おばけ
ほぼ平面までフラットにできますね!

また、このモデルが1番カラーバリエーションが豊富で、全部で10種類あります。

自分の好みでチョイスしたり部屋の雰囲気に合わせたり、選択肢が多くなります。

素材はPUレザーで、ドリンクをこぼしたりして、汚れても拭き取るだけで綺麗になるので、取り扱いが楽です。

【価格】16,800円~

GTBEE-REDはメッシュ素材になり通気性が高く仕上がっています。蒸れ対策になりますが、お手入れが大変になります。

【価格】15,800円~

 

※2021年4月追記

メッシュ素材モデルにGT505シリーズが追加されました。
基本的な仕様はGTBEE-REDとほぼ同じですが座面に厚みが増され全体的に包み込む様な形状となっていて、デザインがかなり違います。サブタイトルが(守護者とのことw)

おばけ
おばけ
背もたれのロゴがかっこいい

蒸れるのは嫌だけど、かっこいいレザーのものを選びたいって方におすすめなのが、メッシュタイプのゲルクッションになります。

レザーの硬めの座面が柔らかい座り心地に変わり、通気性があがり蒸れ対策に最適です。

 

オットマン付きモデル

【型番とカラー】

※オットマン付のスタンダードモデル
GT901BLACK(カラー:ブラック)

※座面両端に角度がついたモデル
GT909-RED(カラー:レッド)
GT909-WHITE(カラー:ホワイト)
GT909-BLUE(カラー:ブルー)
GT909-RED(カラー:レッド)

※旧モデル
GT890F-BLUE(カラー:ブルー※旧モデル)
GT890F-RED(カラー:ブラック※旧モデル)

※高級モデル
GT321-BLACK ACE版(カラー:ブラック)

オットマン付きモデルの特徴
  1. 素材:PUレザー
  2. リクライニング角度:無段階135度
  3. アームレスト:上下昇降の2Dアームレスト
  4. ヘッドレスト:3Dヘッドレスト(位置の調整が可能)
  5. ランバーサポート:3Dランバーサポート(上下位置の調整が可能)
  6. ロッキング機能:ゆりかご機能
  7. スピーカー:無し
  8. マッサージ:無し
  9. Amazonでの評価 4.1 (6,000件以上の評価あり)

上記の通常モデルにオットマン(足置き)がついたモデルになります。

カラーバリエーションは標準モデルよりも少ない5パターン+旧モデル2パターンとなります。

リクライニング角度は標準モデルより少なく135度までです。

オットマン付きの場合、足含めて体全体をゲーミングチェアに預ける形となります。
そのため、角度を広げすぎると頭に重心がより転倒の危険が伴うからです。

おばけ
おばけ
ですが135度でも十分寝れますw

リクライニングを倒して仮眠を取りたい時だけでなく、僕は作業中も常にデスクの下で使用しています。

オットマンは使用しない時も座面の下にスライドで簡単に収納ができるので、邪魔になることはありません。

通常モデルに比べると平均して3,000円ほど高くなります。

【価格】19,800円~

GT901シリーズとGT909シリーズって何が違うの?

検索で調べてる人が多いので解説します。

ぶっちゃけほぼ同じです()

見た目が少し違うだけで、どっちを選んだからこっちにして良かったぁ!あっちにしておけばよかったぁ!なんて事は発生しませんw

ですが、あえて細かい違いを書かせていただくと。。。

両方とも座面両端に足を包み込むような形で角度がついているのですが、その高さに違いがあります。

分かりやすく比較画像を用意しました。

赤丸で囲った部分が違いの大きい箇所です。

GT901にはあってもなくても変わらなそうな高さですが、GT909は太ももをフィットできる程の高さがあります。

また、GT901はシート座面に僅かな膨らみがありますが、GT909は完全に平面になります。

おばけ
おばけ
なので、もしこの二択で悩んでいる方は以下を参考にしてください。

太ももをフィットしてほしい人→GT909
少し太り気味だから窮屈になるのが嫌だな→GT901
どっちか決められない→GT901

※2021年4月追記 オットマンモデルに高級タイプが発売されました

高級モデルの特徴
  1. 素材:新開発高級PUレザー
  2. リクライニング角度:無段階135度
  3. アームレスト:上下昇降左右稼働の4Dアームレスト
  4. ヘッドレスト:3Dヘッドレスト(位置の調整が可能)
  5. ランバーサポート:3Dランバーサポート(位置の調整不可)
  6. ロッキング機能:ゆりかご機能
  7. スピーカー:無し
  8. マッサージ:無し
  9. Amazonでの評価 4.3 (500件以上の評価あり)

オットマン付モデルに新商品が発売されました。

高級モデルのGT321-BLACK ACE版となります。

Amazonでの評価は4.5と大人気のモデルとなります。

Gtracingで新開発した最高級のPUレザーを採用していて他の商品より高級感が違います。

このモデルは全てが人間工学の設計に基づいて作られています。

角度調整は他のモデルより少なく135度までとなります。

ランバーサポートもベルトが付属していないため、移動することはできません。

ひじかけ4Dを採用していているので様々なポジションで使用することができます。

おばけ
おばけ
他のモデルは上下稼働だけのものが多いのでうれしいね!

ただお値段が30,000円以上してしまうのでGtracingとしてはかなり高い商品となってしまいました。

オットマン有りか無しかで悩む場合


オットマンを使うか分からないなぁって方は、一旦オットマン無しの標準モデルを購入して、必要であれば、後でオットマンだけ購入する手もありだと思います。

以下が探した中で1番シンプルで安く評価が高い商品でした。

 

スピーカー付きモデル

【型番とカラー】

※GT890Yシリーズはスピーカーのみのモデル

GT890Y-RED(カラー:レッド)
GT890Y-PINK(カラー:ピンク)
GT890Y-BLUE(カラー:ブルー)
GT890Y-GRAY(カラー:グレイ)
GT890Y-WHITE(カラー:ホワイト)

GT899シリーズはランバーサポートが大きくなったモデル
GT899-BLACK(カラー:ブラック※ランバーサポート大)
GT899-BLUE(カラー:ブルー※ランバーサポート大)
GT899-GRAY(カラー:ホワイト※ランバーサポート大)
GT899-RED(カラー:レッド※ランバーサポート大)

GT890YJシリーズはGT890Yにオットマンが付いたモデル
GT890YJ-RED(カラー:レッド※オットマン付き)
GT890YJ-BLUE(カラー:ブルー※オットマン付き)
GT890YJ-WHITE(カラー:ホワイト※オットマン付き)
GT890YJ-GRAY(カラー:グレイ※オットマン付き)
GT890YJ-PINK(カラー:ピンク※オットマン付き)
GT890YJ-PURPLE(カラー:パープル※オットマン付き)

スピーカー付きモデルの特徴
  1. 素材:PUレザー
  2. リクライニング角度:無段階165度(オットマン付モデルは135度)
  3. アームレスト:上下昇降の2Dアームレスト
  4. ヘッドレスト:3Dヘッドレスト(位置の調整が可能)
  5. ランバーサポート:3Dランバーサポート(上下位置の調整が可能)
  6. ロッキング機能:ゆりかご機能
  7. スピーカー:サラウンド3DBluetoothスピーカー
  8. マッサージ:無し
  9. Amazonでの評価 4.2 (1,000件以上の評価あり)

Bluetooth接続で360度サラウンドのダイナミックなサウンドを聞けるモデルになります。

スピーカーは背面についてます。

Bluetoothがない機器の場合でも、別売りのアダプタを使用することによって使用することが可能です。

とはいえ無線の方が快適ですし、スマートフォンでしたらほとんどの機種でBluetoothくらい使えます。

音質に関しては口コミではかなり高い評価のある商品になります。

標準モデル・オットマン付きモデルそれぞれから選べます。(オットマン付きはレッド・ブルー・ホワイトの3種類)

スピーカー無しモデルに比べて1,000円増しくらいになりますので、たとえスピーカー使わなかったとしても後悔は少ないと思いますw

■標準モデル・スピーカー付き
【価格】
18,800円~

■標準モデル(ランバーサポート大)・スピーカー付き
【価格】

22,300円~


■オットマン付きモデル・スピーカー付き
【価格】
21,900円~

 

マッサージ機能付きモデル

【型番とカラー】
GT800A-BLUE(カラー:ブルー)
GT800A-RED(カラー:レッド)
GT800A-WHITE(カラー:ホワイト)

マッサージ機能付きモデルの特徴
  1. 素材:PUレザー
  2. リクライニング角度:無段階135度
  3. アームレスト:上下昇降の2Dアームレスト
  4. ヘッドレスト:3Dヘッドレスト(位置の調整が可能)
  5. ランバーサポート:3Dランバーサポート(上下位置の調整が可能)
  6. ロッキング機能:ゆりかご機能
  7. スピーカー:無し
  8. マッサージ:アームレストマッサージ機能付
  9. Amazonでの評価 4.2 (1,000件以上の評価あり)

なんと、マッサージしてくれるゲーミングチェアがあるとは!

おばけ
おばけ
ゲームや仕事に疲れた合間にフルリクライニングでマッサージとか、、、最高ですね。

マッサージ付きモデルはリラックス前提で作られているので、オットマン付きモデルだけの販売になります。

カラーバリエーションはブルー・レッド・ホワイトの3色を選べます。

他のモデルとの大きな違いはリクライニング角度は155度までとなります。(他のモデルは165度)

ほかに、リンクアームレストを導入していて、リクライニング角度に合わせて背もたれの角度も調整ができます。

【価格】20,300円~

 

座椅子モデル

【型番とカラー】
GT89-GRAY(カラー:グレイ)
GT89-PINK(カラー:ピンク)
GT89-BLUE(カラー:ブルー)
GT89-RED(カラー:レッド)

座椅子モデルの特徴
  1. 素材:PUレザー
  2. リクライニング角度:180度無段階フルリクライニング!
  3. アームレスト:上下昇降の2Dアームレスト
  4. ヘッドレスト:3Dヘッドレスト(位置の調整が可能)
  5. ランバーサポート:3Dランバーサポート(上下位置の調整が可能)
  6. ロッキング機能:無し
  7. スピーカー:無し
  8. マッサージ:無し
  9. Amazonでの評価 4.1 (1,000件以上の評価あり)

座椅子モデルは標準モデル(GT002)のレッグフレームがないモデルとなります。

カラーバリエーションはグレイ・ピンク:ブルー・レッドの4色です。

他のモデルとの大きな違いは180度フルリクライニングが可能なことです。(他のモデルは135~165度)

おばけ
おばけ
PCデスクがロータイプな方は間違いなくこちら一択になりますね。

【価格】18,800円~

 

魅力的なGTRACINGのゲーミングチェアをモデルごとに紹介しました。

こちらで、現在Amazonで販売しているGTRACINGのゲーミングチェアを種類ごとに全モデルを紹介いたしました。

種類が多すぎてどれにすれば分からない方のために用途ごとにおすすめをまとめましたので購入の際の参考にしてください。

とにかく安いのがいい人

■標準モデル
【価格】16,800円~

リラックスしたり足のむくみが気になる人

■オットマン付きモデル
【価格】19,800円~

■マッサージ機能付きモデル
【価格】20,300円~

上記に加えてサラウンドサウンドを手軽に楽しみたい人

■スピーカー付きモデル
【価格】18,800円~

■スピーカー付きモデル(オットマン付き)
【価格】21,900円~

PCデスクがロータイプならこれ一択!

■座椅子モデル
【価格】18,800円~

となります。

色はお好みのものをお選びください!

ただ、最後に一言言えることは

どれを買っても素晴らしい座り心地に感動します。

個人的なおすすめは僕が購入したオットマン付きモデル(GT901BLACK)になります。

黒なので様々な部屋に馴染みやすいし、オットマンも邪魔にならずめちゃくちゃ快適です!

購入レポもあるので読んでくださいまし!

GTRACINGのゲーミングチェアは評価通り良かった!購入した視点からレビュー!
【レビュー】GTRACINGのオットマン付きゲーミングチェア(GT901)の購入した。どうも! 前々から欲しがっていたゲーミングチェアをついに購入しました! 1日10時間はPCの前に座って作業をしているのでどう...

あと、神過ぎるGTRACINGですが実は同等かそれ以上におすすめできるゲーミングチェアが存在します。

しかも日本製!

それがEXRACINGのゲーミングチェアです。

GTRACINGと同じような価格帯なのでいろいろと比較もしてますので良かったら見てください。

【全モデル掲載】EXRACINGゲーミングチェアおすすめ商品の選び方!GTRACINGとの比較も!
【全モデル掲載】EXRACINGゲーミングチェアおすすめ商品の選び方!GTRACINGとの比較も!EXRACINGのゲーミングチェアをご存じでしょうか? はっきりいってやばすぎです。 ゲーム業界のプロも認める「AKRACI...

ではまた!

スポンサーリンク




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です