買ってよかったもの

これで落ちない!浴室に突っ張り棒(ランドリーパイプ)の取り付けなら吸盤が必須!

これで落ちない!浴室に突っ張り棒(ランドリーパイプ)の取り付けなら吸盤が必須!

賃貸住まいのおばけです。

さて、皆様の家の浴室にはこんなランドリーパイプはついてますか?

これ便利ですよね、浴室乾燥機で服を乾かしたり、お風呂用品をぶら下げたり!

もしついてない人は是非とも取り付けしたいですよね!

でも賃貸だから、浴室の壁にネジは打ち込めないし…

ってなって諦めるのはまだ早いです。

実は賃貸でも取り付ける方法があるのです。

ずばり突っ張り棒の出番です。

ですが問題があります。

浴室は壁が柔らかかったりするので強く突っ張る事ができない事が多いです…

なので、

「吸盤」+「突っ張り棒」

という方法で取り付けるのが最適です。

この記事を読んでほしい人
  • 浴室にランドリーパイプがない人
  • 賃貸だから壁にネジを打ち込めない人
  • 浴室に突っ張り棒を取り付けみたけど、ずれ落ちてしまう人

お風呂に突っ張り棒を取り付けるには吸盤が必要

さて、まずは試しに普通に突っ張り棒をとりつけてみたのですが大失敗しました。

浴室って壁が柔らかくて中身がすかすかの為、強く突っ張ると壁が曲がってしまうんですね。

色んなブログで

浴室」「突っ張り棒」「お風呂

とかで検索して調べてみたところによると、

浴槽には芯となる柱が入っているらしく、その柱の入っている硬いところを利用して突っ張ればいい!

と書いてあります。

ふむふむ。なるほど…

いやいや!
どこに芯があるとか分からんから!

コンコン叩いてるけど、どこにも芯とか見つからないから!

というか、芯があるところ限定で取り付けとか嫌だし!

体洗ってるところの上に突っ張り棒あったら邪魔で仕方ないから!

と言うか、突っ張りたい所は浴槽の上くらいしかないから!

てなわけで、なにか別な方法ないかと、Amazon様で色々探してみたら最適なもの見つけました!

突っ張り棒が落ちない君「浴室用」になります!

なんで商品名に君付けしてるんでしょう。タルるートくんの真似でしょうか?


【極!合本シリーズ】 まじかる☆タルるートくん1巻

とはいえ、素晴らしい商品です。

これがあれば浴槽の柔らかい壁でも、強く突っ張らなくても吸盤で安定して取り付ける事ができます。

つまり

浴槽の壁に負担を掛けることなく、しっかりと突っ張る事ができるのです。

この商品のポイントは突っ張り棒側と壁側の両側に吸盤が付いてるので、強く突っ張る事なく強力に取り付ける事が出来ます。

そうなんです。壁側と突っ張り側のダブル吸盤で凄まじい吸着力を誇ります!



取り付け方はかんたん!

設置予定箇所に吸盤を取り付けます。
突起がついてる部分を下にすることによって安定感が増します。

反対側も同様です。

吸盤に突っ張り棒を取り付けます。

今回はこの突っ張り棒を使用しました。

吸盤に対して突っ張り部分が最適サイズなのでおすすめです!


※浴室のサイズに合うものを選択してください。

突っ張り具合は思いっきりするのではなく、浴槽の壁に負担がかかり過ぎないよう調整します。

また、弱過ぎても落下の原因になるのでご注意ください。

感覚として気持ち強めに突っ張ってから、突っ張り棒を掴んでずれたりしなければOK!

まとめ 浴室の柔らかい壁での突っ張り棒は吸盤が必須!

いかがでしたでしょうか?

割と悩ませてくれる浴室への突っ張り棒の落ちない取り付け方をご紹介させていただきました。

強く突っ張ってしまうと浴室の壁が歪んでしまう。でも突っ張らないと落ちてしまって危険。

そんな悩みを簡単に解決してくれる浴室突っ張り棒の吸盤のご紹介でした。

これを使って是非、浴室での衣類乾燥やお風呂グッズの引っかけにご活用ください!

ではまたー!


スポンサーリンク